メガミマガジン2014年8月号学研マーケティング出版 表紙は水着姿のアンチョビちゃん
学研マーケティング『メガミマガジン』2014年08月号表紙

新作OVA「これが本当のアンツィオ戦です!」がもうじき発売となる『ガールズ&パンツァー』ですが、「Megami MAGAZINE (メガミマガジン) 2014年 08月号 [雑誌]」(AA)の表紙にアンチョビちゃんこと安斎千代美が単独で登場。表紙イラストは夏らしく水着姿です。

スポンサードリンク

メガミマガジン 2014年 08月号

ドラマCD・雑誌の表紙と最近露出が増えているアンチョビちゃんですが、今回メガミマガジンでは単独表紙になりました。

ほぼ一年ぶりにメガミマガジンの表紙に登場したアンチョビちゃんですが、前回メガミマガジンの表紙に登場したときは西住殿とのツーショットだったのでピンはこれが初。
本編で戦闘場面を唯一削られた不遇キャラだったのがウソのような大出世となりました。ファンととしては嬉しい限りです。

『狂乱と敗北』

今回のメガミマガジンでは「狂乱と敗北」と題して、アンチョビ率いるアンツィオ高校とイタリア戦車の巻頭特集記事が組まれております。

メガミマガジンの2014年08月号のガルパン記事特集の扉はアンチョビちゃん
学研マーケティング『メガミマガジン』2014年08月号3ページ

特集ではスタッフや声優さんのインタビュー記事を掲載。先日公開されたOVA本編で登場するイタリア戦車の画像もあります。

最初は軍事アナリスト・岡部いさく氏とミリタリー監修・吉川和篤氏の対談。岡部氏は本作BDのオーディオコメンタリーにも出演しているそうです。
対談ではアンツィオ高校の戦車、特にアンチョビの乗るイタリア軍唯一の重戦車「P40」の事や、快速洗車「CV33」について本編内では非常に細かく描写されている事などについて触れています。

岡部いさく氏と吉川和篤氏の対談と、アンツィオ高校の戦車の解説記事など
同上4ページ~5ページ

続いてはアンチョビ役・吉岡摩耶氏と、西住みほ役・渕上舞氏の対談記事。

アンチョビ役・吉岡摩耶氏と、西住みほ役・渕上舞氏の対談記事
同上6ページ~7ページ

この中で吉岡氏はアンチョビについて、普段自分が演じる役とは全然違うため役づくりに苦労したとのこと。また水島監督からは「レディースみたいな感じで演じてほしい」と言われたそうで、アンチョビに不良っぽいイメージを持っていたそうです。
実際そんなイメージですが、本編でのアンチョビはそれだけでは終わらないそうなので、実際見てみるのが楽しみですね。

記事の最後で吉岡氏は、この後に控えている劇場版でアンチョビが登場するかどうかは「まだ知らない」ということだったのですが、水島監督からは今後を匂わせる事を言われたらしく登場することに期待しているとの事。劇場版の情報は現在まったくありませんが、オールスター的な展開ならアンチョビの登場もあり得そうです。

最後は3D監督・柳野啓一郎氏のインタビュー記事。

メガミマガジンのガルパン特集、3D監督・柳野啓一郎氏のインタビュー記事。
同上10ページ

イタリア戦車の3Dモデリングをする際、資料が少なく準備に半年かかったそうです。特にアンチョビの乗る重戦車「P40」はほとんど資料がなかったとのこと。
ミリタリー監修の吉川氏の協力でなんとか資料を集め、戦車モデリングをブラッシュアップしていったそうです。

また演出を拘った部分として、柳野氏も冒頭の岡部氏と吉川氏の対談で出ていた快速洗車「CV33」の描写を上げていました。
さらにアクションの見所として、カトキハジメ氏から「カンフー映画っぽく」と指定された、アンツィオ高校M41型戦車「セモヴェンテ」と大洗女子・カバさんチームのⅢ号突撃砲との一騎打ちシーンを上げていました。本編内での尺もとっているというのでここはぜひ注目したいですね。

以上ガルパンの特集記事の内容でした。
アンツィオ高校が負けることはわかっている中でどれだけ面白くなるのかが不安なところだったのですが、OVAらしくTV本編以上に力を入れて制作したようなのでこれは期待できるのではないでしょうか。予約しているBDが到着するのが今から楽しみです。

スポンサードリンク

付録のポスター

付録には表紙のアンチョビちゃんイラストを使用したポスターが付属しています。

表紙と同じデザインの水着姿のアンチョビちゃん 原画は吉田亘良
上付録ポスター:原画/吉田亘良

また前回と同様、今回も表紙イラストを使用したテレカが応募者全員にプレゼントされるというので、さっそく申し込んでおきました。
ポスターは大きさから中々保存しづらいのですが、テレカサイズならコレクションするのにピッタリなので嬉しいです。