灼熱の卓球娘ミュージックコレクション 灼熱の音楽娘を買いました
『灼熱の卓球娘』ミュージックコレクション 灼熱の音楽娘

TVアニメ『灼熱の卓球娘』のサントラが発売。さっそく買ってきましたので、簡単にレビューしたいと思います。アニメ放送時に話題になった劇伴のすべてが収録されているということで、発売をとても楽しみにしておりました。

スポンサードリンク

灼熱の卓球娘ミュージックコレクション 灼熱の音楽娘

灼熱の卓球娘』(AA)は『となりのヤングジャンプ』で連載されている卓球マンガで、2016年10月から12月までTVアニメでも放送されました。
主人公を始め登場人物は美少女ばかりですが、タイトルに”灼熱”とあるように中身は熱血スポ根アニメであり、個性的なキャラクターとアニメならではの演出(特に変則的なOP)などもあって、毎週楽しく見ることができました。

そんな『灼熱の卓球娘』のアニメで印象的だったのが劇中音楽で、特に試合中に流れる軽快なテンポの曲の数々が非常に耳に残っております。

音楽を担当しているのは音楽製作会社のMONACA。『涼宮ハルヒの憂鬱』や『らき☆すた』、『THE IDOLM@STER』及び『Fate/EXTRA CCC』など、数多くの有名アニメやゲームの音楽を担当している会社です。
『灼熱の卓球娘』では、広川恵一さん、高橋邦幸さん、田中秀和さん、瀬尾祥太郎さんが参加されていました。

サントラが出たらぜひ買おうと思っていたのですが、アニメ終了後、しばらくしても公式HPには告知がなかったのでひょっとしたらサントラの発売は無いのかと思っていたのですが(アニメ本編のBDには初回生産限定でセレクション版のサントラが付属していましたが)、アニメ終了から半年経った今月、ようやく発売されました。

サントラはメインキャスト12名の写真集が付属した初回生産限定版と、通常版の2種類が発売されております。

 

初回生産限定版は価格が6,480円と高かったので、私は通常版を購入しました。

ジャケット&ブックレット

ジャケットは旋風こより。アニメ終盤の二重丸くるり戦を彷彿とさせる熱いジャケットです。

『灼熱の卓球娘』サントラのジャケット
ジャケットは主人公の旋風 こより。

ブックレットの表紙。ジャケットと同じデザインになっています。

灼熱の音楽娘のインスト表紙はジャケットと同じ
ジャケットと同じデザイン。

中身は収録曲リストとヴォーカル曲の歌詞が収録されております。

灼熱の卓球娘のサントラ・灼熱の音楽娘の中身は、収録曲リストと歌詞を収録
曲リストや歌詞を収録。

残念ながら、曲の解説などは一切ありません。面白い曲が多かったので解説はちょっと楽しみだったのですが、まったく触れて無くて残念でした。

スポンサードリンク

収録曲について

収録曲は、アニメ本編に登場した楽曲や放送終了後に発売されたキャラソンを含め、全71曲の大ボリュームとなっております。ディスクは全3枚組となっており、主に1・2枚目に劇伴が、3枚目に以前発売されたキャラクターソングシリーズが収録されております。

灼熱の音楽娘はディスク3枚組
ディスクは3枚組。

また、OPテーマ【灼熱スイッチ】と、EDテーマ【僕らのフロンティア】もしっかりと収録。最近のアニメではOPやEDはサントラに収録されないモノも多いので、これは嬉しかったです。

この中でのお気に入りは、やっぱり【Always○HokuHoku】や【ラブオール!】などの試合中に流れるノリの良い軽快な音楽たち。特に“ペイペイペペペイ”で始まる【勝利への手探り】は、一度聞いたら耳から離れないインパクトのある良曲です。

また、第2話のラストで流れた【エースは私】は、自分の地位をこよりに脅かされるあがりが、こよりに勝って居場所を守ると決意する曲で、非常に勇ましい曲調が好きです。

さらに、作者の朝野やぐら先生のブログでも紹介されておりますが、【練習開始!】という曲も卓球のピンポン球の音がそのまま音楽になっているようで、卓球を題材にしたアニメならではの曲という感じがして面白かったです。

感想

アニメ放送中から発売を心待ちにしていたサントラ。予約して買ったアニメのサントラは、2011年に放送された『ベン・トー』のサントラ以来です。

アニメでお気に入りだった試合中の曲は、単独で聞いてもやっぱり面白い曲ばかりでした。さっそくiPhoneに転送して、聞きまくっております。
もちろん日常シーンでの曲も良曲が多かったので、車の中などで流して聞くにはピッタリのサントラだと思いました。

また、Disc3にはこれまで発売されたキャラソンはほぼ収録されておりますので、気になる曲があった方にはおすすめです。個人的には、“デスデス”の合いの手が入る、くるりと石榴の【Bestie Storm】が気に入っております。

アニメ本編ももちろん面白かったのですが、作品を彩る音楽も素晴らしかった『灼熱の卓球娘』。
アニメ2期があるかどうかはわかりませんが、もし放送することがあったら音楽にも期待したいですね。

参考HP